ソーシャルリスニングでインサイトを生む

ソーシャルリスニングでインサイトを生む

PDFのダウンロードはこちらから

コールセンターの顧客体験に関する調査の結果を公表

コールセンターの顧客体験に関する調査の結果を公表

イプソスはクレジットカードのコールセンターの顧客体験を計測するカスタマー・エフォート・スコア(CES)調査をオンラインアンケートにより実施いたしました。

<結果の要約>

  • クレジットカード7社のコールセンターの利用時にどの程度努力を必要としたかを指標化するカスタマー・エフォート・スコア(CES)の平均値は+15.7であった

クレジットカードNPS®大規模調査

クレジットカードNPS®大規模調査

イプソスは日本のクレジットカードのNPS調査をオンラインアンケートにより実施いたしました。

この調査のレポートは、下記よりご覧いただけます。

「クレジットカード利用実態調査」の結果を公表

「クレジットカード利用実態調査」の結果を公表

イプソスは日本のクレジットカードの利用実態を明らかにするべく185,000人にオンラインアンケートを実施し、その結果を公表しました。

この調査のレポートは、下記よりご覧いただけます。

イプソス 自動車産業ナビゲーター シンジケート調査

イプソス 自動車産業ナビゲーター シンジケート調査

自動車産業は、今まさに、新時代に突入しようとしています。イプソスのグローバル自動車チームでは「モビリティの未来」にまつわる世の中の動き、人々の考え方の変化をとらえ、系統立てて整理していきたいと考えています。

「イプソス 自動車産業ナビゲーター」は、シンジケート調査を継続的に実施することで、自動車産業における3つの重要なトレンドに関するインサイトをご提供いたします。

モバイルエスノグラフィー活用法

モバイルエスノグラフィー活用法

モバイルエスノグラフィーは、従来の訪問調査では得られない「自然体」の消費者を理解することができ、様々な生活者の実態を遠隔にいても知ることができる手法です。

イプソスが提案するその活方法とは?

デジタル手法でマルチカントリー調査が進化する

デジタル手法でマルチカントリー調査が進化する

少子高齢化や飽和する国内のマーケット環境を受けて、今後ますます、グローバル市場へのビジネス拡大は重要事項になっていきます。
そのためには、海外マーケット・マルチカントリー調査による現地理解が欠かせません。しかし、調査実施の期間やコストが・・・

マーケティングリサーチはシンセシス(統合分析)の時代へ

マーケティングリサーチはシンセシス(統合分析)の時代へ

長いマーケティングの歴史の中で培われた定量調査や定性調査というリサーチ手法は消費者理解のための非常に強力なツールです。
一方で、スマートフォンなどのデジタルデバイスの普及や、ソーシャルメディアの発展、浸透にともない、伝統的なリサーチ手法が、消費者の行動や心理を知るための唯一の手段ではなくなってきています。

ソーシャルの効果を、バズの大きさだけで評価していませんか?

ソーシャルの効果を、バズの大きさだけで評価していませんか?

TVなどのマスメディアによる影響力が低下し、企業のマーケティング活動に欠かせない存在になったソーシャルメディア。
しかし、ソーシャルリスニングのツールを導入しても、膨大なノイズと消費者の自由な(反面、非構造な)発言に惑わされ、消費者の心理や行動を理解することは難しいのが現実です。

ここが違う!Ipsosのオンラインコミュニティ

ここが違う!Ipsosのオンラインコミュニティ

ネット上のやりとりだけで完結するため、従来の調査手法よりも「簡易に実施できる」イメージを持たれやすいオンラインコミュニティ。しかし実際には、オンラインで完結するからこそ、コミュニティ設計から分析まで、リサーチャーの視点やスキルが重要となります。