ASEANにおける国民皆医療保険制度への期待

ASEANにおける国民皆医療保険制度への期待

国民皆医療保険制度の導入で政府と様々な医療サービス提供業者の間で新しい長期にわたるパートナーシップへの門戸が開かれました。経済成長著しい東南アジアでは自国の医療保険制度の近代化をすすめており、中でも重要市場と目される3カ国はこの業界のポテンシャルは飛び抜けています。

インドネシア、ベトナム、フィリピンはそれぞれの国民皆医療保険制度を採用しました。加入者が年々増加するに連れ、新しく質の良い病院の需要は高まります。経験豊富な専門性の高い医師や質の良い医薬品、近代的な設備、アフターケアなど様々なリソースの必要性が高まります。

韓国の3Dプリント業界

韓国の3Dプリント業界

「移民の現状に不快感を抱いている」が多数

「移民の現状に不快感を抱いている」が多数

公共サービスの負担について特に懸念

10人中6人が難民を装ったテロリストがいることを懸念、10人中4人は国境の完全封鎖を望む

イプソスは2016年7月、世界22か国で16,040人を対象に移民危機に関する調査を実施しました。多くの調査対象国で移民に対しての姿勢が否定的であることがわかりました。少数派とはいえ、難民に対して国境を完全に封鎖したいと答えた人が無視できないくらいの割合で存在しており、その中の多くが難民を装ったテロリストがいることを懸念していました。

調査概要

英国EU離脱に関する16カ国調査

英国EU離脱に関する16カ国調査

2016.8

イプソスは英国のEU離脱に関する国民投票の1ヵ月後(2016年7月)、EU加盟9カ国と非加盟7カ国で、12,525人を対象に調査を実施しました。今後様々な問題について協議が必要であるものの、大きなパニックは起きておらず、「離脱の連鎖」への恐れも薄らいできていることがわかりました。

「英国とヨーロッパの主要国では、まだ不安を抱えているのは間違いない。しかし、今回の調査で、その他の国々ではこれをチャンスと捉える向きもあることがわかった。

The Reality of Rio - リオオリンピックでのブランドコミュニケーションを振り返る

The Reality of Rio - リオオリンピックでのブランドコミュニケーションを振り返る

2016.8

イプソスのメディア&ブランドコミュニケーション部門、Ipsos Connectで、2016年リオデジャネイロオリンピックに関するブランドのスポンサー活動、メディア戦略などに関する考察を発表しました。

● TV放送の視聴率は期待を大きく下回った・・・考えられるその理由

モバイルリサーチの「コツと秘訣」

モバイルリサーチの「コツと秘訣」

2015.3

モバイルをリサーチに上手く活用できていますか?

モバイルリサーチに関する技術は日々進化を遂げており、そこで行われるリサーチの方法論についても様々な挑戦が続けられています。

イプソスでは、日々の挑戦の中から得られたモバイルリサーチの「コツと秘訣」を簡潔にまとめました。

イプソスが提言するポイントは以下の8つです。

第9号 ヨーロッパシリーズ

第9号 ヨーロッパシリーズ

2014. 12

今回はヨーロッパ―シリーズ!西欧から北欧まで幅広く押さえよう!

みなさん、ご存知ですか?

第8号 アジアシリーズ

第8号 アジアシリーズ

2014. 9

現地目線のアジアがここに!ご存じの国も、なじみのない国も一気にまとめて!!

みなさん、ご存知ですか?

第7号 ナイジェリア編

第7号 ナイジェリア編

2014. 4

国内総生産(GDP)でアフリカ最大となったナイジェリア!
トレンド情報を先取りしませんか?

みなさん、ご存知ですか?

4月初旬、ナイジェリア政府は自国の2013年の国内総生産(GDP)が南アフリカ共和国を抜いてアフリカ最大の経済になったと発表しました。

第6号 南米シリーズ

第6号 南米シリーズ

2014. 2

今回は南米シリーズ!これを読んでラテンの風に乗ろう

みなさん、ご存知ですか?