Ipsos Healthcare:ヘルスケア

イプソスヘルスケアは、ヘルスケア分野に特化した市場調査サービスを提供する専門部門です

処方薬、医療機器、医療技術などの市場で成功に不可欠なのは、多様なステークホルダーのモチベーション、経験、行動、影響などを理解することです。イプソスヘルスケアは以下の3点にフォーカスし、皆様のビジネスをサポートいたします。

  • ステークホルダーのニーズと製品の特性を結び付ける
  • 成功する力強いブランドを創造する
  • 製品のマーケティング戦略を最適化する

世界45か国で800名以上のヘルスケア専門のリサーチャーが、各国での調査に素早く対応いたします。強力なツールを利用したカスタム調査、業界をリードするシンジケート調査の両面でサービスを提供いたします。


イプソスヘルスケア 7つの強み

イプソスヘルスケア 7つの強み


カスタム調査

イプソスヘルスケアのカスタム調査部門は、様々な疾患領域での調査実績がございます。また、製品ライフサイクルのすべてのステージに合わせたソリューションをご用意しております。クライアントのビジネス課題に最適な調査手法をご提案いたします。

カスタム調査のどのフェーズにも対応して調査を実施いたします

カスタム調査

調査実施経験

調査実施経験リスト


シンジケート調査

Global Oncology Monitor

「Global Oncology Monitor」は、日本、米国、欧州主要5カ国(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)を始め、中国、韓国、インド、オーストラリア、ブラジル等、世界の主要な医療マーケットにおける、がんの薬物治療の実態把握を目的とした大規模定量調査です。全世界において、2,000名を越えるがん薬物治療に関わる医師から、毎年160,000症例を越える治療情報を集積しています。日本では、がんセンター、大学病院を始め、がん診療を実施している施設に勤務する500名以上の医師から情報を集積しており、集積された情報は、国内外の製薬関連企業の製品戦略立案、マーケティング戦略立案等に幅広く活用されています。

セラピーモニター

「セラピーモニター」は、特定の疾患について治療実態を定期的にトラッキングする、マルチクライアントの調査です。
各疾患ごとに、40~100人の医師にそれぞれ5~10の症例データをご提供いただき、治療薬または治療レジメンの使用実態について分析をおこない、継続的にデータをご提供しております。
現在、サービスを提供中の疾患は以下の通りです。


*日本で調査実績のある疾患

プロモーショントラッカー

「プロモーショントラッカー」は、製薬会社による、医師への情報提供やプロモーション活動の実態について、継続的に捉えるための調査です。
現在、サービスを提供中の疾患は以下の通りです。

  • 関節リウマチ
  • てんかん
  • コンタクトレンズ